<< 大雪 泣く >>

言葉

c0211033_19125363.jpg

泣き所は幾度となく訪れ、観る人によって違うのでしょうが
「どんなに苦しくても生き延びる努力をしろ」あたいはこの言葉が突き刺さったよ
生きる努力をすることが臆病者だと言われる…それが「戦争」なのか

宮部が「生きろ!」と部下を諭す
部下は後に海に不時着し
この時の言葉を支えに生還します
相手の心に一生残る言葉だったんだね

宮部と関わり生き延びた仲間がそれぞれの思いを言葉にして語り継ぐ…
孫役の春馬と同じくどんどこどんどん引き込まれていきました

原作者の百田さんは
若い世代に戦争を語り継ぐつもりでこの作品を書いたそうですが
戦争だけでなく
その時代、その時、その場で
伝えることの大切さ言葉にすることの大切さを改めて教えられたような気がします。

何処へ行くのも一人が気楽なあたい
あまりに評判がよかったので
映画好きなのに出不精な友人を誘ったけれど
「若い子が戦争モノやっても説得力がないからなー」とブツブツ。。
映画館は見送りDVD出るまで待つんだと 015.gif
いえいえそんなこたござんせん
戦闘シーンの臨場感もスゴイけんど
岡田氏の演技、目ヂカラ、そんで完璧すぎる美男ぷり!!
完全にヤられてしまうわよん♡
出不精さんDVD観て スクリーンで見るべきやった〜(>_<)
そう思うよ、キット037.gif

そ、そ、百田さんと言えば ラブアタックのアタッカーだった頃
小学生だったあたいは随分ワラカシテ
もらいましたが041.gif041.gif041.gif
今はオモっきり泣かされてる
なんか不思議。
[PR]
by mikibocchi519 | 2014-01-30 19:04 | life | Comments(0)
<< 大雪 泣く >>